台北旅行◎ホテル・センス泊

2016年12月、クリスマス頃に旅行した台北旅行について書きます。飛行機は格安飛行機会社(LCC)のピーチ。ホテルもネットで手配して旅行しました。これから台北へ旅行する方の参考になればいいな。

 

格安航空会社のピーチって大丈夫?と思っていましたが、実際利用してみると、安全性は問題ありませんでした。

 

座席が狭いことと、関空2第ターミナル利用なので、時間をつぶせる店が少ないことが不満だったけど、価格の安さを考えたら十分満足できたよ。

 

関空から台北まで3時間15分だから、座席が狭くても耐えられた。そして店の方は、LCCを利用する海外からの観光客が増えていることから、店を増やすそうだから今後に期待。

台北へ出発

 

お昼の1時20分頃家を出発。関空へは、2時半に到着。

 

チェックインを自らの手で。なかなか面白かったです。画面の指示に従い、パスポートをかざしたりします。今回は、座席指定をしなかったんです。すると2人と3人に別れはしましたが、バラバラになりませんでした。

 

なぜ、座席指定をしなかったのかというと、座席指定代金が、5人分で往復1万円程余分にかかるのです。

 

バラバラにならないのなら、これからは座席指定しなくてもいいなぁ。あ、でもギリギリに行くとホントにバラバラになるそうですので、絶対にバラバラはいやという方はちゃんと座席指定をしてくださいね。

 

セブンイレブンで腹ごなしの食料を買い、時間を潰し、出発40分前に搭乗口に向かいました。3時間程で、桃園空港に到着!

 

ホテルまで

 

バックパッカーさながらの旅行なので、ここから泊まるホテルまで、自分で台北市内までの足を探さなければなりません。

 

桃園空港から台北市内まで地下鉄が開通しているかと思いきゃ、延期につぐ延期で、まだ開通していません。。。(注:2017年に開通しています)

 

バスを探し、我らが泊まるホテル、【ホテル・センス 伸適商旅】近くの中山國小駅へ。バス代は一人83元。300円弱でした。

 

中山國小は鼎泰豐本店がある東門、行天宮へ一本で行け、オシャレな忠孝エリアや台北101方面への乗換えもスムーズな駅。

 

そして、何より重要だったのが、士林夜市や雙城街夜市などの美味しい屋台が多い夜市が気軽に行ける場所。穴場的なエリアで、オススメ♪

 

建物は13階建。予約したのは、デラックストリプルルームとスーペリアツインルーム。8階でしたので、良かった。低層階だと、車の音でウルサイそうです。

 

私は母と娘と3人でデラックストリプルルームへ。こちらの部屋はとっても広い50平方メートル。広々として最高!!

 

スーペリアツインルームへは、ダンナと息子が。こちらの部屋は39平方メートル。ツインルームにしては広いほうかな。

 

いずれにせよ、1室の定員の関係で2部屋に分かれましたが、スーペリアツインルームは、シャワーと寝るとき以外はほとんど利用していません。

 

部屋にはリビングエリアもあり、テレビがリビング側とベッド側に動くようになっていました。部屋にはミニラーメンが置いてありました♪

 

さあ、台北の夜を楽しもう

 

さてお次は晩御飯。どこへ行こうかと散策していたら、双城美食一条街へたどり着き、水餃子の美味しそうな店が。娘が食べたい〜と主張するので、そこで食べることにしました。

 

水餃子を5皿と牛肉麺を1つ頼みました。写真の水餃子はすでに3個食べてます。。1皿10個入りで60元。美味しかったので、さらに追加で6皿注文。満腹です。

 

 

その後、近くにあった足裏マッサージの店で、旦那以外の4人がマッサージ(30分500元)をしてもらい、到着日の行程は終了!