台北2日目(12/23)猫空ロープウエー

まず台湾ドルへの両替について。

 

2015年の12月、2016年の3月に旅行したときは、1台湾ドルは3.3円位だったのに、今回は3.9円位と円安になってる。。。2016年秋から急激な円安になっていたからわかってはいたけど。。。

 

さてお次は表題の猫空ロープウエー

猫空ロープウエー

 

前回の混雑を教訓に、前日の晩、9:45出発の猫空ロープウエー水晶ゴンドラのネット予約をすませておきました。

 

水晶ゴンドラというのは、床が透明なのです!!前回訪問したときに、かなりの混雑で予約なしでは水晶ゴンドラに並ぶことさえできず、通常版ゴンドラに乗ったのです。この通常版でさえ1時間待ちでした。。

 

なので、予約は必ずして行こうと話していたのです。日曜日に行かれる方は事前の予約をおススメします。

 

この予約時間に合わせて、7時に朝食を食べに行き、8時半頃にホテルを出発。

 

中山國小から動物園前までMRTを乗り継いで行きました。動物園前に到着したときには9:25。予約時間ぎりぎりやん!と急ぎ足でロープウエー駅まで駆けつけ、切符を購入。

 

予約完了画面をプリントアウトして持ってくるようにとコメントがあったのですが、プリントできるはずもなく、スマホでその完了画面を受け付けで提示すると、OKとの返事。

 

階段をのぼって改札まで行くと閑散としてる。通常版ゴンドラなんて誰も並んでないし。水晶ゴンドラは3組並んでるだけ。え??予約せんでも良かったやん。。

 

あ、でも前回は日曜日だったわ。今回は金曜日なので平日。休日と平日ではこんなに人出が変わるもんなんだね。猫空へ出かけるのなら平日がオススメ。

 

さて待ちに待った水晶ゴンドラ。宙に浮いている感じがする!写真を撮りまくりましたが、後で確認するとリアルさに欠ける。。

これは実際に体験したほうが良いです。景色も素晴らしいものでした。時間も4km25分ほどの乗車時間で、ゆっくり堪能できました。これで120元(480円位)はお得感あると思いませんか?

 

 

猫空の頂上で過ごす

 

頂上駅に到着すると、子供たちはお目当ての屋台の方へすたすた歩きだす。。

 

そう。前回行ったときに、はまって数回買いに行ったのです。お店のおっちゃんも笑っていました。

 

まずは葱油餅。ところがお休みでした。長男はがっくりとうなだれていましたが、気を取り直して別の店で葱油餅を購入。よく見ると作り方が違う。お休みの店のは焼いていたけど、ここのは揚げている。

 

私も食べたかったけど、この店のは油っぽそうで、断念。長男に聞くと美味しいと言ってましたが、2枚だけで終わったので、お休みの店の方が美味しいのでしょう。4枚くらい食べていましたから。

 

次の目的の店はいちごあめ。

 

こちらは開いていました。娘が駆け寄り、満面の笑み。40元(150円位)のいちごあめを2本買って食べ、食べ終わるとまた2本購入。もっと食べたそうだったけど、我慢させました。

 

頂上は茶畑が広がり、のんびり散策するにはいいところで、近ければ何度も行きたい場所です。いっぱい歩いて、小腹がすいたころに茶芸館にはいり、お茶とランチ。

 

 

メニューはこんな感じ

 

この店は近くの茶畑の農家さんが経営されてる店で、素朴な感じでした。

 

食事は、お茶入りチャーハン、紅菜の野菜炒め、水餃子などを注文。お茶入りチャーハンって??と思いきゃ見た目は普通でした。味も絶品。いっぱい歩いておなかも満腹。

 

さあ帰りましょう。帰りはバスにするかと並ぶも、アクシデント発生。というのも私とダンナが原因なのですが。。。

 

前回、トイレに困った記憶がある私は、早々にトイレに行ってくるわ~と行って戻ってきたらちょうどバスが発車!!

 

あれ?バスが来るにはまだ早いやん。ごめん~~。散々文句を言われました。待つこと1時間。今度はダンナがもう無理。トイレ!!と走っていきました。

 

するとバスが到着。え??また?今度は長男が血相変えてダンナを探しにダッシュ!おらへん!と仏頂面で戻ってくるも、またバス待つの??

 

と思っていたらダンナが戻ってきた。バスは行っちゃったし、ロープウエーはもう混雑してないからロープウエーで帰ろう。

 

1時間以上待った挙句、ロープウエーで帰ることになりました。その他の交通機関は比較的時間通りだったんですけどね。。

 

ここは外国。日本とは違うということをすっかり忘れておりました。←今回の教訓。

 

猫空頂上から帰るとき、休日は非常に混みます。ロープウエーも長蛇の列。前回はバスで帰りましたが、2時間待ちました。タクシーもありましたが、結構高かったように思います。