美容や健康に良い、はとむぎの効用と摂り方

はとむぎといえば、女性ならイボ取り美肌にいいと答えられる人も多いのではないでしょうか。他には利尿作用もあり、むくみや下痢にも良いのです。

 

今日は、そのはとむぎについてお話していきたいと思います。

 

はとむぎとは

中国南部からインドネシアを原産地とする稲科の1年草です。夏から秋にかけて花を付け、10月頃に実を収穫します。

 

はとむぎそのものは麦茶の原料の大麦に似ています。

 

薬膳や、漢方薬に利用されるのは、はとむぎの実の殻を取り除いたヨクイニンです。

 

美容効果の高いはとむぎ

ハトムギは、穀類のなかでも特に栄養が豊富で、穀類の優等生です。

 

ビタミンB1、ロイシン、アルギニン、里仁、チロシン、多種糖類、K、Ca、P、Fe、スティングマステロール、β-シトステロールが含まれています。

他の雑穀米よりもタンパク質が多く含まれているのが特徴で、アミノ酸のバランスもよく、非常に栄養バランスに優れています。

 

タンパク質は新陳代謝を活発にして常に細胞を若返らせます。そのため、若々しい肌を作ってくれます。

 

肌にできるイボや、腸の中にできるポリープはもともと体にとって不要な部分なので、はとむぎを摂ることにより、新陳代謝が活発になってキレイになっていきます。

 

はとむぎの摂り方

もっとも手軽に摂れるのは、サプリメントです。ですが、サプリメントに含まれる添加物などが気になります。

 

他には、次のような摂り方があります。

 

◎30gほどのはとむぎを15分ほど煎じてお茶代わりに飲む。

◎ヨクイニンをお米と一緒に炊く←ちょっとしたコツが要るので、加工されたものを使用すると便利です。

◎炊飯器用に加工されたヨクイニンをお米と一緒に炊く。

◎ヨクイニンの粉末を料理やお菓子などの材料に混ぜる。

◎ヨクイニンを焙じた粒をシリアルなどに混ぜる。

 

他にもいろんなアレンジがあると思いますが、先に書いた方法が続けやすいかと思います。

 

はとむぎは、ある程度続けないと効果が感じられません。ですので、続けやすい飲み方を選ぶようにしましょう。

 

ハトムギの美肌効果を活かした化粧品も市販されています。美肌効果を期待する場合は、ハトムギが配合されたスキンケア製品を使ってみるのも良いでしょう。

 

因みに私は、お茶を飲む習慣がないので、炊飯器用に加工されたヨクイニンをお米と一緒に炊いて食べるか、大好きなシリアルにヨクイニンを焙じた粒を混ぜて食べています。