タグ:薬膳の記事一覧

タグ:薬膳

ハワイでインフルエンザに罹りました

ハワイでインフルエンザに罹りました

先週から、私が勤務している薬局では、午前中だけでタミフルイナビルなどの処方せんが10枚以上舞い込んでいます。

 

A型も、B型も流行していますので、A型のように高熱が出なくても、B型のようにあまり熱が出ない場合もインフルエンザの可能性があります。

 

年末年始の大移動で、インフルエンザの流行に拍車がかかったのでしょう。このブログを見てくださっている皆様は、インフルエンザや、風邪に罹っていませんか?

 

ハワイでインフルエンザに罹患

かくいう私も実は年末に罹ったと思われます。というのは、12月23日から1週間の海外旅行へ出かけたのです。そして、帰阪前に熱が出た時のような寒気や、関節痛、咳が出だしたのですが、海外ですし、薬も体温計もありません。

 

海外旅行先はハワイだったのですが、まさか、日本より暖かいハワイでインフルエンザに罹るとは夢にも思わず、薬は何も持って行っていませんでした。せめて麻黄湯を持って言っていればもっと早く回復したかもしれません。

 

気力で乗り切り、帰宅後熱を測ったら38度。やっぱり~。でも、その時はただの風邪だろうと、家に備蓄してある漢方薬の麻黄湯を飲み、翌日の29日は仕事に出かけました。

 

そして仕事終了後、帰ろうとしたら子ども達から「39度の熱が出てる~。薬ちょうだい」とメール連絡が。。。

 

その時、自分はインフルエンザに罹っていたのかもしれないとやっと自覚。これは、今のうちに必要なものは買い込んでおかねばと、アクエリアス、ミカンなどをもてるだけ購入して帰りました。

 

周辺の医療機関はその時点でもう冬休みに入っているので、受診はあきらめ、3人で布団に入り、ひたすら寝ました。救急外来も考えましたが、私自身がその時点でフラフラしていたので、車を運転するのは危ないと思ってやめました。

 

ダンナは仕事で不在だし、食事も私自身がダウンしているので、子ども達におかゆを作ってあげることくらいしかできませんでした。

 

そして最終的にダンナもインフルエンザに罹ったようで、正月には寝込み始めました。こんな年末年始は初めてです。

 

私は、麻黄湯のおかげか、大みそかには熱も下がりました。小4の娘も早々に解熱し元気になりましたが、中3の長男が一番ひどく、12/29から1/2までずっと39度台。薬膳の食材を食べさせようにも、何も食べられず、アクエリアスだけで過ごす日々。

 

せめて麻黄湯を飲んでというも、苦いから嫌の一点張り。そんな苦いのを飲むくらいなら、しんどいのを我慢する!だって。もう。。。

 

食べられるようになってからは、おかゆから始めて、鍋三昧でした。

 

そうそう、ダンナのインフルもなかなか熱が下がらず、最終的に台湾で購入して置いていた、鹿茸人参酒を飲んだら大量に汗がでて、解熱して回復しました。漢方薬はスゴイ!!改めて思いました。

 

それにしても家族4人、次々に39度台の高熱を出すという感染力はどうみてもインフルエンザでしょう。全員受診もせず、抗インフル薬も飲まずに治しました。回復にちょっと時間はかかりましたが。

 

インフルエンザに罹らないために

インフルエンザの主な感染経路は、咳やくしゃみにによる飛沫感染。「咳エチケット」を心がけようと盛んに叫ばれていますが、全く我関せずという輩もいるので、困りますね。咳が出ている人はできるだけマスクをしましょう。

 

インフルエンザにかからないようにするには、予防接種をしたり、体力をつけることが言われています。

 

予防接種は、賛成派、反対派と分かれますが、ワタシは職場から受けるようにとの指示がありますので毎年受けています。

 

現在の職場のスタッフ8人全員、インフルエンザの予防接種を受けています。インフルエンザのピーク時には毎日のように患者に接していますが、毎年インフルエンザにかかるのは1人いるかいないかです。

 

効果があるとみていいのではないかとワタシは思っています。そうでないと痛い思いをしてまでインフルエンザの予防接種を受けたくはありません。

 

ちなみにわが子たちは大の注射嫌いで、受けなさいと言っても受けません。。一度だけ受験の年だからと息子に受けさせたら、その年に限ってインフルエンザに罹患。息子はそれ以来かたくなに予防接種を受けなくなったのは言うまでもありません。。。

 

体力をつけることは、規則正しい生活を送るというのが基本中の基本ですね。それから食事はしっかり3食とること。

 

私が他に気を付けていることは、のどを常に湿らせておくようにすることです。どういうことかというと、のどが渇くとウイルスが侵入しやすくなるので、ぶくぶくうがいのあと、がらがらうがいをできるだけするようにしています。

 

ぶくぶくうがい⇒がらがらうがい のこの順番が大事です。

 

何故この順番なのかというと、まずウイルスの侵入経路が口の入り口なので、先にがらがらうがいをしちゃうと、口元にいたウイルスを一気にのどまで移してしまう恐れがあるからです。

 

最後に、風邪予防に白ネギ!!

 

インフルエンザの流行期は寒いですよね。お鍋で温まりましょう。

 

せめて1週間に1回はお鍋に。そして白ネギは必須です。この白ネギがひき初めの風邪に良いのです。日本漢方ではないですが、本場中国の薬の中には白ネギを乾燥させたものが含まれる”葱鼓湯”(そうしとう)などの漢方薬があります。

 

それでもインフルエンザにかかったら?

気を付けていてもかかるときはかかります。そんな時は、白ネギを焼いたものを食べたり、葛湯を飲んだり、体質によってオススメの漢方薬は変わりますが、葛根湯や麻黄湯などの漢方薬を飲んでとっとと寝るに限ります。

 

特に子供や、体力のある人が、39度以上の高熱が出て、寒い時は麻黄湯がおすすめです。ただし、体力のない人、高齢者は汗をかきすぎて逆に弱ってしまいます。麻黄附子細辛湯や葛根湯が良いでしょう。

薬膳で、インフルエンザの対策と予防

薬膳で、インフルエンザの対策と予防

先月、インフルエンザが流行していることを書きました。

インフルエンザが流行し始めています。薬膳で抵抗力をつけよう

 

遅くなりましたが、今日はこの続きを書いていきます。

 

インフルエンザの主な感染経路は、咳やくしゃみにによる飛沫感染。「咳エチケット」を心がけようと盛んに叫ばれていますが、全く我関せずという人もいるので、困りますね。

 

咳が出ている時は、できるだけマスクをしたいものです。それが結局自分のためにもなります。

この記事の続きを読む

宅配のよつ葉がお友達紹介キャンペーンをしているよ♪

  • 投稿 2017/10/30
  • レシピ
宅配のよつ葉がお友達紹介キャンペーンをしているよ♪

宅配はとっても便利な購買システムです。紙面で選ぶので、家でゆっくり品だめできる。小さいお子さんがおられるご家庭、買い物が不便なご家庭、高齢のご家庭だけでなくいろんなご家庭の方に向いていると思います。

 

無農薬減農薬のお野菜など、こだわりのある宅配業者です。この9月から11月まで紹介キャンペーンをしているので、素敵なプレゼントがもらえるチャンスです♪

 

この記事の続きを読む

いつでも手に入る食材で、大人も子供も”丈夫”になれる薬膳講座

いつでも手に入る食材で、大人も子供も”丈夫”になれる薬膳講座

薬膳に興味はあるけど、なんだか難しそう

 

■こんなことは、ありませんか?

 

「なぜかいつも頭が痛くて頭痛薬が手放せない」
「生理になったらいつも薬をのんでしまう。このままでいいのかな。」
「家族のために、健康的な食事を作りたいけど、忙しくてムリ」
「年を重ねるほど、きれいな女性に憧れる」

 

その気持ち、わかる気がします。
私も子どものころは、一年中よく風邪をひき、頭痛、便秘もしょっちゅうでした。
いつも薬を手放せない、そんな生活を何年も続けてきました。

 

■そんなあなたの為に、わかりやすくて、すぐ役立つ薬膳講座を開催します。

 

<講座内容>
◎薬膳とはどんなもの?
◎スーパーで買える!薬膳におすすめの食材紹介
◎気になる!薬膳茶の試飲
◎おうちで作れるスイーツの試食

 

■この薬膳講座を受けると、あなたはきっと・・・

 

◎薬膳を身近に感じられるようになるでしょう
◎手軽に手に入る食材で、今日から薬膳生活が始められるようになるでしょう
◎気になっていた体や心の不調の原因に気づくことができるでしょう
◎家族や自分の健康のために、何を選び、何を食べればいいかわかるようになるでしょう

 

■なぜ、いま、家族と自分のために「薬膳の知識」が必要なのでしょう。

 

お母さんたち、毎日のご飯作り、お疲れ様です。

子どもの健康や家族のことを考えて朝昼晩とごはんやお弁当を作るのは、本当に大変ですね。子どもの好き嫌いや、栄養のことなどを考慮して献立を考えるだけでも一苦労。

だけど、毎日の食事を作っているお母さんは、「家族の健康を預かっている」。家族のごはんをつくることは、とても尊い仕事なのだと思います。

 

家族の健康は、毎日のごはんで作られています。

 

私がお伝えしているのは、毎日のごはんづくりにすぐ取り入れられる薬膳です。
使う食材も、近所のスーパーで手軽に手に入る食材ばかりで、むずかしいことは、いっさいなし。

毎日の料理の時間や、献立を考える時間、そして家族と食卓を囲む時間がたのしく、あたたかになるような、そんな薬膳料理です。

 

家族の健康を預かる大切な役割を担っているお母さんにこそ、薬膳の知識を知ってもらいたいのです。

 

■よくある質問

Q薬膳を全く知らないんだけど大丈夫?

A大丈夫です。この講座は初心者向けに企画しております。

 

Q料理は教えてくれないの?

A料理教室のように料理を教えることはしておりません。こんな食材、料理を取り入れると良いよというアドバイスをしております。

 

Q料理が下手なんだけど大丈夫?

Aはい。大丈夫です。普段の料理にほんの少し工夫をするだけで健康的な食事が作れるように話をしていく予定です。

 

Q味は美味しいの?

Aはい。普段作っている料理にある工夫するだけですので大丈夫です。

 

Q駐車場はありますか?

A1台(小型車)分だけ確保できます。(先着1名様)

近隣にコーンパーキングがあります。

 

■薬膳講座の詳細
 日時:平成29年10月24日(火) 朝10時00分~朝11時30分
場所:吹田市 阪急・モノレール山田駅から徒歩10分
(詳細は申込み後追ってお知らせします)
料金:2,000円
持ち物:筆記用具 飲み物
      •  早期お申込み特典:先着1名様 駐車場(小型車)確保いたします。

 

  • ■お申込み方法
  • いますぐこちらのお問い合わせをクリックしてお申込みください。今までの食事をちょっと工夫するだけで、家族がみんな健康になったらいいと思いませんか?
  • あなたのご参加、お待ちしております。