アンチエイジングに、くるみがおすすめ

くるみは、ナッツ類の中でナンバーワンのオメガ3含有量なんです。そしてこのオメガ3はアンチエイジングにもってこい。

 

前職場の漢方薬局で蓄えた知識を、日々の食事に取り入れたいと、薬膳の勉強をいろいろ勉強していくうちに、めんどくさがりの私は、すっかりくるみのとりこになりました。

 

ものぐさで現在アラフィフの私にピッタリだし、美味しいんです。日々のおやつ代わりに食べています。これだけでおなかが膨れるので、甘いお菓子に手が伸びることも減りました。

 

今日はくるみについて書きますね。

くるみは、豊富なオメガ3のほか、タンパク質やビタミンB1、ビタミンE、微量元素などの栄養素がつまっています。

 

腸内環境を整え、お通じを良くし、加齢による糖化も防いでくれる!血管年齢が若返るという報告もあるそうです。

 

そしてくるみの脂肪分は70%含まれていて、それは不飽和脂肪酸のオメガ3系すなわち、αリノレン酸のこと。

 

脂肪酸がどうたらややこしい言葉が出回っていますが、普通に過ごしていたら、摂取しにくいαリノレン酸を積極的に摂るというふうに考えるとラクです♪

 

その中でもクルミは便利。味付けをしていないそのままの生のくるみをストックしておくと、おなかが空いたらいつでも食べられ、αリノレン酸を気軽に摂取できます。

 

食事では、砕いたものをサラダにふりかけたり、コーンスープにのせたり。。。生が食べにくいわ~という方は軽く炒っても良し♪但し、オメガ3は熱に弱いので、軽めにどうぞ。

 

さて気になるくるみのカロリーは、1日に食べるのに良いとされるオススメ量の25gで150キロカロリーほど。

 

とはいえ、25gを一度に食べると胃がもたれます。10g程で十分かと、私は思います。味付けをしていないそのままのくるみと黒糖くるみを気分で変え、ゆるーく実践中。

 

くるみに飽きたら、カシューナッツなど他のナッツも適度に取り入れて。。